クルマ選び ≫ 車購入の7ポイント

昔と違う!クルマ購入・買換えの常識

インターネットの普及や、自動車利用の多様化、エコ重視、・・・など社会的な変化を背景に、自動車の購入や乗換えの常識も いろいろ変わってきています。

昔ながらの考えや方法では、損する場面も少なくないです。 自動車ユーザーに、すごく便利になってる反面、その方法を知らなかったことで、「ソンした!」と本気で悔しがる声も。

自動車の購入は大きな買い物。 何度も経験するものではないだけに、大事なポイントだけでも しっかりチェックして、後悔しない購入・買換えをしましょう。

すごく大事な7つのポイントです。

  1. 愛車を高く売る(査定比較が今ではカンタン)
  2. 選べる多様な購入方法~カーシェアリング
  3. クルマ選び(車種、新車・新古車・中古車)
  4. クルマの値引き・オマケ・キャンペーン活用
  5. 自動車ローン選び
  6. 保険・ロードサービス・関係サービス
  7. 減税や補助金のチェック

順番に解説していきます。

愛車を高く売る(査定比較が今ではカンタン)

今では中古車の買取りも競争の時代。 たった一つのお店の査定で下取り・買取りを決めていた昔とは違います。

インターネット生まれのカンタン査定比較(無料)が、愛車の本当の価値を知る必須のアイテムです。

たった数分の簡単入力で、愛車の査定を、ガリバー等の複数の買取店が競う仕組み。 カンタンなのに、高かったと喜ばれてます。 知らずに愛車を手放した人が本気で悔しがってます。

従来なら廃車とあきらめてた、低年式車・多走行車・事故車・不動車などでも買取りされてます。 それには、海外での日本の中古車人気などの影響もあります。

売るかどうか(買い換えるかどうか)は、愛車の価格しだいなところも。 ですので、まずは愛車の価値チェックをしてから考えるというのもアリです。

愛車の買換えでは、ゼッタイ外せない最初のステップです。

選べる多様な購入方法~カーシェアリング

新車購入だけがクルマを手に入れる方法ではないです。 近頃はいろいろ便利になってます。 クルマの利用、あなたの場合はどれがベストでしょうか?

方法概要こんな方へ
新車購入車種・グレード・カラーなど好きなクルマが選べ、また中古車などのように故障など整備面の不安も不要です。新車独特のニオイや雰囲気なども楽しめます。
新古車購入新古車(未利用車)の購入です。新車や中古車と違い、数も少ないので車種・グレード・カラーなどは、なかなか選べないですが、タイミングよく見つかれば、間違いなく おトクです。車種にはこだわらないけど安くて新しい車を買いたい
中古車購入予算に合わせて、なおかつランクの高い車が欲しいなら中古車でしょう。ただし同じ車種でも当り・ハズレがあります。信頼できるお店選びから考えたいです。予算を抑えてランクの高い車に乗りたい
予算に合わせた車選び
新車リースいつも新しい車に乗り続けたいならリースが1番。新車を2年~5年の使用期間と残存価値を設定して、販売価格から残存価値が引かれた額を支払います。「手続き費用」、「税金」、「保険」、「整備費」の諸費用がリース価格に含まれマイカーより便利に感じるかも。いつも新しい車に乗りたい
中古車リースリースという便利な仕組みを、中古車でも利用できます。その分、手軽に自動車に乗る事ができます。できるだけ安く乗りたい
カーシェアリング10~30分単位でクルマを借りて利用できます。最初に会員登録すれば、予約も利用もネットでカンタンにできる場合が多いです。駐車場代や税金など不要なため、少ししか乗らない人に便利な仕組み。節約しながらエコにも貢献。月20時間程度以下しか利用しない場合
セカンドカーの代わり

クルマ選び(車種、新車・新古車・中古車)

「欲しいクルマ」と「予算」のハザマで、場合によっては新車をあきらめて、中古車や新古車を選択しなければならないことも。

見方を変えると、中古車にするだけで、実はもっとグレードの高いクルマを選ぶ事が可能になりますね。

クルマの値引き・オマケ・キャンペーン活用

プロの営業マン相手に交渉だけで値引きに臨むのは、あまりにも準備不足です。

車は大きな買い物だけに、可能な限り値引きにベストを尽くすことが大事です。

オマケやキャンペーン情報も忘れずに。 また、時期選びも案外重要です。

自動車ローン選び

販売店のローンはカンタン・便利です。 でも、ホントにそのローンでいいのでしょうか?

あなたの信用力なら、もっと低金利の自動車ローンが使えるかもしれないです。

保険・ロードサービス・関係サービス

カーライフに必要な保険やロードサービス。 何となく継続契約していると実はムダが隠されてるかも。

自動車保険もロードサービスも競争の時代。 しっかり比較して選ぶことが今の常識です。 比較も意外にカンタンになってます。

減税や補助金のチェック

減税・補助金といえば、2010年大きなブームを起こしたエコカー減税・エコカー補助金が有名です。

でも、それ意外にも実は減税や補助金はあります。 もしかしたら使える補助金・減税があるかも。














このページの先頭に戻る

ピックアップ!こんな話題も

クルマの値引きガイド|失敗しない交渉の要点
自動車の値引き交渉。まずは準備が大事。大きな買い物だから、カンタンに妥協するのはもったいないです。交渉が苦手でも、初めてでも、意外と上手くいく方法もあります。時期やタイミングも大事ですよ。.....

意外にある!自動車の補助金・減税|気づかないとソン
補助金・減税といえばエコカー補助金(2010年9月終了)やエコカー減税が有名ですが、実は自動車関連の減税や補助金ってほかにもいろいろ。自分や車が利用できる補助金や減税を見逃さないで。.....

タイヤが偏った磨耗をしてるけど大丈夫?
タイヤの磨耗、なぜか特定のタイヤの特定の部分が磨耗しやすい。どうして?大丈夫?その疑問にお答。偏磨耗は調整や修理が必要なことをあらわしてるのかも。.....

ヘッドライトが暗い|もっと見やすく明るくする方法
ハロゲンランプのヘッドライト、暗くて見えにくく感じませんか。高効率ランプに代えたり、カバーを磨くことで改善できるかも。あるいは、いっそのこと話題のHIDバルブキットを利用してHIDにアップグレードするという方法も。視認性が高まれば夜のドライブはもっと楽に楽しくなります。.....

意外に簡単!タイヤ交換|初めても・60歳でも
ホイールつきのタイヤ交換なら意外に簡単。タイヤを持ち上げられたら、きっとできるはず。ナット締めの量が不安かもしれないですが、シッカリ締めればOK。締めすぎは逆に破損の原因に。.....

Copyright © 2009-2011 【カーライフの節約&快適ガイド】自分も家族も笑顔の自動車生活. All rights reserved