クルマ選び ≫ 失敗しない車の値引き

値引きと下取りを混同しない

クルマをおトクに購入するための第一歩。 それは、次の5つをしっかり区別して考えることです。

  1. 愛車の下取り(買取り)
  2. 購入するクルマの値引き
  3. 諸費用のサービス
  4. キャンペーン・おまけ・プレゼント
  5. 補助金・減税

特に、「購入するクルマの値引き」と「愛車の下取り」は、交渉しているうちに混同しやすいので注意が必要です。

しっかり区別して臨まないと、交渉の流れの中で、なんとなく 得した気分 になったものの、ホントはもっと安く買えるチャンスを逃してた ということも。

順に解説していきます。

愛車の下取り(買取り)

自動車の販売店に行くと、営業マンがまず愛車の査定を提案することが多いです。

愛車の査定額を知っておけば、クルマ購入の予算もかなり具体的になってきますからね。

でも、販売店での査定だけで、愛車の価値を決めるのはもったいないです。

中古車買取りは競争の時代です。 たった一つのお店の「言い値」だけでは本当の価値は分かりません。

インターネットを利用するとカンタンに愛車の査定比較ができます。 200万人以上が利用し、実績たっぷりの【カービューの愛車無料一括査定】です。

たった数分の簡単入力で、ガリバー等の買取店が愛車の査定を競う仕組みです。

事前に愛車の査定額をチェックしておけば、販売店の下取り査定と比べることもできます。

下取り査定のチェックができれば、冷静に営業マンの言葉を聞けますので、簡単にペースを握られることもないでしょう。

ちなみに、下取車の有無で、購入する値引きは変わらないので、「買取り」か「下取り」か有利なほうを選びましょう。

ネットなので、24時間いつでもスグ利用できます。

購入するクルマの値引き

値引きは成功しやすい時期があります。 ディーラーが売り急ぎたくなるタイミングがベストです。 一般的には、年度末や中間決算のある3月や9月です。 またボーナス商戦の時期も、販売店が売上げを伸ばしたいため、がんばる時期です。  あと、月末も比較的いいといわれています。

値引き交渉は、駆け引きだけではプロの営業マン相手に難しいですので、複数のお店から見積をもらい、比較するかたちが基本です。

同車種での見積が難しければ、ライバル車の見積でもOKです。 どちらにするか迷ってることを伝えて、魅力的な提案を待ちましょう。 根気と粘りも大事です。

とはいえ販売店も厳しいので、昔のように伝説級の 値引き はなかなか出せなくなってます。

どこまでガンバルかは、「欲しい気持ち」と「愛車の値落ちリスク」との兼ね合いも考えて、決めるしかないですね。(タイミング的に月末くらいまでは、がんばる価値があるかも)

諸費用のサービス

諸費用の中には税金などサービスできない部分と、販売店の手数料などサービスできる部分があります。

また車庫証明などの手続を自分で行えば、その分は節約できるでしょう。

キャンペーン・おまけ・プレゼント

キャンペーンやプレゼントはあらかじめ用意されているものが多いですね。 そのほかでは、オプションの割引や、ガソリン満タン、オイル交換などもつけてくれることも。

もらうと嬉しいプレゼントや おまけですが、もっと大事なのは、「愛車の下取り(買取り)」「クルマの値引き」「諸費用のサービス」ですので、優先順位を間違えないように注意しましょう。

補助金・減税

補助金や減税は、時期や細かい条件がありますので、詳しい人に聞くのが一番です。

営業マンとの利害が対立しない部分ですので、安心して聞けそうですね。 詳しくて分かりやすい担当者を見つけましょう。



このページの先頭に戻る

ピックアップ!こんな話題も

愛車買取り査定の新常識|ネットで簡単・無料!比べて選ぶ愛車査定
下取りも買取りも時代遅れ。中古車買取りは競争の時代。たった一つのお店の言い値で決めるのはもったいないです。ネットがカンタンにした、比べて選ぶ買取査定が、愛車の本当の価値を引き出します。.....

気づかれない自動車ローンのムダ|マイカーローンを賢く選ぶ
自動車ローン、販売店のローンはカンタンですが、ホントにそれでいい?マイカーローンも競争の時代。そして厳しい審査ほど低金利が期待できます。あなたの信用はもっと高いかも。挑戦しないであきらめるのはもったいない。審査落ちでも失うものは時間だけ。.....

トラブル・故障で慌てないために
自動車のトラブルや故障、あっては欲しくないけど、もしあったときも慌てたり失敗しないための大事なポイント。落ち着く事が大事ですが、対処を知らなければ、落ち着くことも難しいです。何も分からない方の場合から、中級者以上の方にも便利な情報も。.....

ハンドルを切らないのに真直ぐ進んでないかも
自動車はハンドルを切らなければ真直ぐ進むようにできてます。でも、「何もしなくても徐々に左に寄ってるような・・・これって大丈夫?」。直進にハンドル操作で調整を要する場合、ボディの歪みや足廻りのバランスなどの問題のほか、実は道路にも秘密が・・・。.....

意外にできる・簡単!自分でできるカーメンテナンス
カーメンテナンスには、やってみると意外に簡単だったり、できてしまったりするものもあります。自分でできれば愛車をもっと好きになれますし、節約できたり、自分好みにアレンジできたり。面倒かなと思ってたけど、やってみたら意外に楽しみ変ったという人も。.....

Copyright © 2009-2011 【カーライフの節約&快適ガイド】自分も家族も笑顔の自動車生活. All rights reserved