自分でメンテ ≫ タイヤ交換の写真解説

タイヤ交換に挑戦(ホイールごとのタイヤ交換)

タイヤ交換はパンク時などに、スペアタイヤとの交換をするときに必要な作業です。 とはいえ近頃は、タイヤの性能アップや進んだ道路整備(高い舗装率)のため、あまりパンクしないですね。 また万一のときはロードサービスも便利です。

でも、連絡が取れないような場所でパンクした場合などは、自分でタイヤ交換できないと困ります。 ケータイが使えないような場所ほど、道路が悪かったり、パンクしやすいかもしれないです。

積雪地などでは、冬の間、スタッドレスタイヤに交換する必要があります。 そのため冬の始まりと終わりにタイヤ交換を行います。

タイヤ交換は毎年のことですので、普通はホイールにセットされた状態で交換します。 ですので、その気になれば自分でもできる作業です。

ちなみに、ガソリンスタンドなどでもタイヤ交換を行ってますが、私の経験では1本千円。つまり4本交換で4千円程度の費用がかかります。 自分でやってしまえば、その4千円でおいしいものでも食べにいけますね。

タイヤ交換の手順

ジャッキとレンチと交換するタイヤをそろえる。

(1) ジャッキアップする前にホイールナットは緩めておく
ジャッキアップしたあとでもホイールナットを緩めることは可能ですが、安全な作業を考えるとジャッキアップ前に緩めておくのが一番です。

(2) ジャッキアップする
ジャッキアップはタイヤを外すのに十分な数センチでOK。高すぎると危ないです。

(3) ホイールナットを緩めて外す
ナットをなくさないように見やすいところに置きましょう。ナットを外すとタイヤが勝手に外れてくることもあるので、注意しましょう。

(4) タイヤを外す

(5) 交換するタイヤをつける
穴あわせが意外に難しいかも。重いタイヤならなおさらです。

(6) ホイールナットをつけて締めていく
ナットの締めは対角線順に数回かけて締めるのが基本。くれぐれも1つのナットを一気に締めないように。ジャッキアップ中は強く締めると危ない場合もあるため、注意しながら締めましょう。

(7) 静かにジャッキを下ろす

(8) ホイールナットを最終的にしっかり締める
ナットの締めは対角線順に行うのが基本。

タイヤ交換
タイヤ交換手順


このページの先頭に戻る

ピックアップ!こんな話題も

マイカー・自動車の購入/買換え|知らないと損な7つのポイント
クルマ購入で大事なポイントは昔とは違います。知らないだけで損するのはもったいないです。大事な7つのポイントをチェックして、一番いいクルマをおトクに手に入れましょう。.....

クルマの値引きガイド|失敗しない交渉の要点
自動車の値引き交渉。まずは準備が大事。大きな買い物だから、カンタンに妥協するのはもったいないです。交渉が苦手でも、初めてでも、意外と上手くいく方法もあります。時期やタイミングも大事ですよ。.....

意外にある!自動車の補助金・減税|気づかないとソン
補助金・減税といえばエコカー補助金(2010年9月終了)やエコカー減税が有名ですが、実は自動車関連の減税や補助金ってほかにもいろいろ。自分や車が利用できる補助金や減税を見逃さないで。.....

タイヤが偏った磨耗をしてるけど大丈夫?
タイヤの磨耗、なぜか特定のタイヤの特定の部分が磨耗しやすい。どうして?大丈夫?その疑問にお答。偏磨耗は調整や修理が必要なことをあらわしてるのかも。.....

ヘッドライトが暗い|もっと見やすく明るくする方法
ハロゲンランプのヘッドライト、暗くて見えにくく感じませんか。高効率ランプに代えたり、カバーを磨くことで改善できるかも。あるいは、いっそのこと話題のHIDバルブキットを利用してHIDにアップグレードするという方法も。視認性が高まれば夜のドライブはもっと楽に楽しくなります。.....

Copyright © 2009-2011 【カーライフの節約&快適ガイド】自分も家族も笑顔の自動車生活. All rights reserved