整備のことや車検等 ≫ 部品・消耗品の交換時期

知っておかないと困る部品の交換時期

昔なら車検のときに、次の車検までもたなそうな部品もまとめて交換することで、部品の交換時期について ほとんど気にすることなく自動車を利用していた人も多いと思います。

ところが、近頃はこのような整備を「過剰整備」とする見方や、余分な整備をしない格安車検の登場で、状況はかなり変わってきています。 必要な時に必要な部品交換を行う事ができれば、もっとエコにも節約にも繋がるはずです。

部品や消耗品の交換どきは、それぞれ違います。 車の利用頻度や環境によっても変わります。 例えば、雪国の場合や、悪路走行が多い場合などは交換が早まったりします。

部品ごとの交換ドキ

ここに挙げる時期は一般的な目安です。 車の利用頻度や環境によって変わってきます。 また商品によって異なる場合もあります。

  • エンジンオイル → 5,000kmまたは交換から半年程度
  • オイルフィルター → エンジンオイル交換の2回に1回程度
  • ラジエター液 → 2年程度(より長持ちの商品もアリ)
  • ブレーキオイル → 車検のときの交換が一般的
  • バッテリー → 2~3年程度(より長持ちすることもアリ)
  • エアクリーナーのフィルター → 3~4万km
  • ワイパーのブレードゴム → 2年程度
  • タイヤ → 溝の磨耗でスリップサイン露出まで又は5年程度
  • 点火プラグ → 2万km~10万km(商品による)
  • ブレーキパッド → ブレーキ時の異音
  • ドライブシャフトブーツ → 亀裂など
  • タイミングベルト → 10万km

パーツ交換


このページの先頭に戻る

ピックアップ!こんな話題も

マイカー・自動車の購入/買換え|知らないと損な7つのポイント
クルマ購入で大事なポイントは昔とは違います。知らないだけで損するのはもったいないです。大事な7つのポイントをチェックして、一番いいクルマをおトクに手に入れましょう。.....

クルマの値引きガイド|失敗しない交渉の要点
自動車の値引き交渉。まずは準備が大事。大きな買い物だから、カンタンに妥協するのはもったいないです。交渉が苦手でも、初めてでも、意外と上手くいく方法もあります。時期やタイミングも大事ですよ。.....

意外にある!自動車の補助金・減税|気づかないとソン
補助金・減税といえばエコカー補助金(2010年9月終了)やエコカー減税が有名ですが、実は自動車関連の減税や補助金ってほかにもいろいろ。自分や車が利用できる補助金や減税を見逃さないで。.....

タイヤが偏った磨耗をしてるけど大丈夫?
タイヤの磨耗、なぜか特定のタイヤの特定の部分が磨耗しやすい。どうして?大丈夫?その疑問にお答。偏磨耗は調整や修理が必要なことをあらわしてるのかも。.....

ヘッドライトが暗い|もっと見やすく明るくする方法
ハロゲンランプのヘッドライト、暗くて見えにくく感じませんか。高効率ランプに代えたり、カバーを磨くことで改善できるかも。あるいは、いっそのこと話題のHIDバルブキットを利用してHIDにアップグレードするという方法も。視認性が高まれば夜のドライブはもっと楽に楽しくなります。.....

Copyright © 2009-2011 【カーライフの節約&快適ガイド】自分も家族も笑顔の自動車生活. All rights reserved