整備のことや車検等 ≫ 部品・消耗品の交換時期

知っておかないと困る部品の交換時期

昔なら車検のときに、次の車検までもたなそうな部品もまとめて交換することで、部品の交換時期について ほとんど気にすることなく自動車を利用していた人も多いと思います。

ところが、近頃はこのような整備を「過剰整備」とする見方や、余分な整備をしない格安車検の登場で、状況はかなり変わってきています。 必要な時に必要な部品交換を行う事ができれば、もっとエコにも節約にも繋がるはずです。

部品や消耗品の交換どきは、それぞれ違います。 車の利用頻度や環境によっても変わります。 例えば、雪国の場合や、悪路走行が多い場合などは交換が早まったりします。

部品ごとの交換ドキ

ここに挙げる時期は一般的な目安です。 車の利用頻度や環境によって変わってきます。 また商品によって異なる場合もあります。

  • エンジンオイル → 5,000kmまたは交換から半年程度
  • オイルフィルター → エンジンオイル交換の2回に1回程度
  • ラジエター液 → 2年程度(より長持ちの商品もアリ)
  • ブレーキオイル → 車検のときの交換が一般的
  • バッテリー → 2~3年程度(より長持ちすることもアリ)
  • エアクリーナーのフィルター → 3~4万km
  • ワイパーのブレードゴム → 2年程度
  • タイヤ → 溝の磨耗でスリップサイン露出まで又は5年程度
  • 点火プラグ → 2万km~10万km(商品による)
  • ブレーキパッド → ブレーキ時の異音
  • ドライブシャフトブーツ → 亀裂など
  • タイミングベルト → 10万km

パーツ交換


このページの先頭に戻る

ピックアップ!こんな話題も

消耗品・部品(パーツ)の交換時期は?|交換の目安
それぞれのパーツ(部品)や消耗品には、それぞれの寿命や交換時期があります。そんな交換時期の目安について解説。これで車検や点検で交換を勧められても、「それってホントに必要?」と迷わなくて済むかも。.....

愛車買取り査定の新常識|ネットで簡単・無料!比べて選ぶ愛車査定
下取りも買取りも時代遅れ。中古車買取りは競争の時代。たった一つのお店の言い値で決めるのはもったいないです。ネットがカンタンにした、比べて選ぶ買取査定が、愛車の本当の価値を引き出します。.....

気づかれない自動車ローンのムダ|マイカーローンを賢く選ぶ
自動車ローン、販売店のローンはカンタンですが、ホントにそれでいい?マイカーローンも競争の時代。そして厳しい審査ほど低金利が期待できます。あなたの信用はもっと高いかも。挑戦しないであきらめるのはもったいない。審査落ちでも失うものは時間だけ。.....

トラブル・故障で慌てないために
自動車のトラブルや故障、あっては欲しくないけど、もしあったときも慌てたり失敗しないための大事なポイント。落ち着く事が大事ですが、対処を知らなければ、落ち着くことも難しいです。何も分からない方の場合から、中級者以上の方にも便利な情報も。.....

ハンドルを切らないのに真直ぐ進んでないかも
自動車はハンドルを切らなければ真直ぐ進むようにできてます。でも、「何もしなくても徐々に左に寄ってるような・・・これって大丈夫?」。直進にハンドル操作で調整を要する場合、ボディの歪みや足廻りのバランスなどの問題のほか、実は道路にも秘密が・・・。.....

Copyright © 2009-2011 【カーライフの節約&快適ガイド】自分も家族も笑顔の自動車生活. All rights reserved