整備のことや車検等 ≫ タイヤ交換の時期

タイヤの寿命・換え時

タイヤの寿命は「残りの溝の深さ」と「経年による劣化」の2つのうち早いほうで決まります。

【残りの溝の深さ】
残りの溝の深さが足りなくなると、スリップサインといわれるマークがタイヤ表面に確認できるようになります。これが出たら寿命です。「溝の深さがゼロになったら」ではないですよ。

【経年による劣化】
タイヤのゴムは時間ともに劣化していきます。環境によっても異なりますが、劣化すると表面に小さなヒビ割れなどが目に付くようになります。一般的に5年程度がタイヤの寿命の目安と考えられています。なお、タイヤには製造時期が表示されてます。一度チェックしてみましょう。

スタッドレスタイヤの場合

スタッドレスタイヤの場合、スリップサインは2つあります。

一つ目は、スタッドレスタイヤとして機能できる限界を示すもの。 もう一つは、雪上や凍結路面以外の通常の路面で利用できる限界を示すものです。

積雪地方では、古くなったスタッドレスタイヤを、冬が終わってもそのまま履き続けて、今度は普通のタイヤとして最後まで履き潰す人もいます。

タイヤの製造時期


このページの先頭に戻る

ピックアップ!こんな話題も

HIDで夜のドライブをもっと快適に|HIDバルブキットで
HIDのヘッドライトへの交換で、視認性がアップし、「もうハロゲンランプには戻れない」と喜ばれてます。取り付けの簡単さと、品質・価格で人気のHIDバルブキットがあります。あきらめかけてたクルマでもHIDが装着できたと喜ばれてます。.....

クルマ選び|新車vs中古車vs新古車
新車購入だけがクルマ購入ではないです。予算を抑えて、もっと上のランクのクルマが買える中古車購入。運も必要だけど、とにかくオトクな新古車購入。狙う車種や予算でベストな選択が決まります。.....

ロードサービスはJAFだけじゃない|おトク&一石二鳥のロードサービス
ロードサービスは事故や故障など、自動車関連のトラブル時の強い味方。ロードサービスの王道「JAF」以外にも、実は方法があります。保険やクレジットカードに付帯するロードサービスを活用すれば、もっとおトクにできるかも。.....

バッテリー上がり|応急処置とバッテリー交換の判断と方法
エンジンがかからない!まず疑うところは、バッテリー上がりやバッテリー不足。エアコンなど車内の電気需要の高まる夏や、寒い冬などはバッテリーが上がりやすいです。バッテリー上がりへの対処や交換時期の判断、そして方法について解説。.....

ウインカーの点滅が妙に速い|原因と対策
ウインカーのカチカチ点滅が妙に速くなったとき、それはウインカーのどれかの電球が切れている証拠です。電球のチェックをしましょう。逆に遅いときにはバッテリーが弱っていることも考えられます。.....

Copyright © 2009-2011 【カーライフの節約&快適ガイド】自分も家族も笑顔の自動車生活. All rights reserved