整備のことや車検等 ≫ タイヤ交換の時期

タイヤの寿命・換え時

タイヤの寿命は「残りの溝の深さ」と「経年による劣化」の2つのうち早いほうで決まります。

【残りの溝の深さ】
残りの溝の深さが足りなくなると、スリップサインといわれるマークがタイヤ表面に確認できるようになります。これが出たら寿命です。「溝の深さがゼロになったら」ではないですよ。

【経年による劣化】
タイヤのゴムは時間ともに劣化していきます。環境によっても異なりますが、劣化すると表面に小さなヒビ割れなどが目に付くようになります。一般的に5年程度がタイヤの寿命の目安と考えられています。なお、タイヤには製造時期が表示されてます。一度チェックしてみましょう。

スタッドレスタイヤの場合

スタッドレスタイヤの場合、スリップサインは2つあります。

一つ目は、スタッドレスタイヤとして機能できる限界を示すもの。 もう一つは、雪上や凍結路面以外の通常の路面で利用できる限界を示すものです。

積雪地方では、古くなったスタッドレスタイヤを、冬が終わってもそのまま履き続けて、今度は普通のタイヤとして最後まで履き潰す人もいます。

タイヤの製造時期


このページの先頭に戻る

ピックアップ!こんな話題も

愛車買取り査定の新常識|ネットで簡単・無料!比べて選ぶ愛車査定
下取りも買取りも時代遅れ。中古車買取りは競争の時代。たった一つのお店の言い値で決めるのはもったいないです。ネットがカンタンにした、比べて選ぶ買取査定が、愛車の本当の価値を引き出します。.....

気づかれない自動車ローンのムダ|マイカーローンを賢く選ぶ
自動車ローン、販売店のローンはカンタンですが、ホントにそれでいい?マイカーローンも競争の時代。そして厳しい審査ほど低金利が期待できます。あなたの信用はもっと高いかも。挑戦しないであきらめるのはもったいない。審査落ちでも失うものは時間だけ。.....

トラブル・故障で慌てないために
自動車のトラブルや故障、あっては欲しくないけど、もしあったときも慌てたり失敗しないための大事なポイント。落ち着く事が大事ですが、対処を知らなければ、落ち着くことも難しいです。何も分からない方の場合から、中級者以上の方にも便利な情報も。.....

ハンドルを切らないのに真直ぐ進んでないかも
自動車はハンドルを切らなければ真直ぐ進むようにできてます。でも、「何もしなくても徐々に左に寄ってるような・・・これって大丈夫?」。直進にハンドル操作で調整を要する場合、ボディの歪みや足廻りのバランスなどの問題のほか、実は道路にも秘密が・・・。.....

意外にできる・簡単!自分でできるカーメンテナンス
カーメンテナンスには、やってみると意外に簡単だったり、できてしまったりするものもあります。自分でできれば愛車をもっと好きになれますし、節約できたり、自分好みにアレンジできたり。面倒かなと思ってたけど、やってみたら意外に楽しみ変ったという人も。.....

Copyright © 2009-2011 【カーライフの節約&快適ガイド】自分も家族も笑顔の自動車生活. All rights reserved