トラブル・故障対応 ≫ トラブル・故障のとき

どうしていいか分からないときの最終手段

「JAFに連絡して助けてもらう。」 これが最終手段です。 JAFの会員でなくても、大丈夫です。 JAFは誰でも利用できます。ただし有料です。(なお会員の場合はかなりのサービスが無料で受けられます。)

でも、もしかしたら、加入しているクレジットカードや自動車保険に、ロードサービスが付帯サービスとして含まれているかもしれません。 日頃からチェックしておきたいですね。

日頃のチェック

クルマの中には、故障やトラブルに対応するための器具が いくつか備えられてます。 どんなものがどこにあるか?その使い方などを日頃からチェックしておきましょう。

例えば、パンク時のためのジャッキやレンチ、スペアタイヤなどです。

車に常備あるいは携帯しておきたいもの

トラブルのとき慌てなくて済むように、常備又は携帯すると便利なものをピックアップします。

  1. 携帯電話(連絡)
  2. ブースターケーブル(バッテリートラブルへの備え)

問題発生時

緊急性の高い状況があれば、その対処が もちろん先決です。(例えば、要避難、ケガ、など) そして必要に応じて、ハザードランプや、発炎筒等を使った他者への注意喚起を忘れずに。

どんな状況なのかを把握することが大事です。 自分が分かるかぎり、状況を把握しましょう。 誰かに連絡して助けを求めるにも、説明できなくては話しにならないですね。

自分で対処できない場合には、誰かに助けを求めることになります。 家族や知人に連絡してアドバイスをもらったり、ロードサービスの利用が主なところでしょう。

ロードサービスはJAFのほか、自動車保険やクレジットカードに付帯している場合もありますので、日頃からチェックしておきましょう。



このページの先頭に戻る

ピックアップ!こんな話題も

タイヤが偏った磨耗をしてるけど大丈夫?
タイヤの磨耗、なぜか特定のタイヤの特定の部分が磨耗しやすい。どうして?大丈夫?その疑問にお答。偏磨耗は調整や修理が必要なことをあらわしてるのかも。.....

ヘッドライトが暗い|もっと見やすく明るくする方法
ハロゲンランプのヘッドライト、暗くて見えにくく感じませんか。高効率ランプに代えたり、カバーを磨くことで改善できるかも。あるいは、いっそのこと話題のHIDバルブキットを利用してHIDにアップグレードするという方法も。視認性が高まれば夜のドライブはもっと楽に楽しくなります。.....

意外に簡単!タイヤ交換|初めても・60歳でも
ホイールつきのタイヤ交換なら意外に簡単。タイヤを持ち上げられたら、きっとできるはず。ナット締めの量が不安かもしれないですが、シッカリ締めればOK。締めすぎは逆に破損の原因に。.....

マイカー・自動車の購入/買換え|知らないと損な7つのポイント
クルマ購入で大事なポイントは昔とは違います。知らないだけで損するのはもったいないです。大事な7つのポイントをチェックして、一番いいクルマをおトクに手に入れましょう。.....

クルマの値引きガイド|失敗しない交渉の要点
自動車の値引き交渉。まずは準備が大事。大きな買い物だから、カンタンに妥協するのはもったいないです。交渉が苦手でも、初めてでも、意外と上手くいく方法もあります。時期やタイミングも大事ですよ。.....

Copyright © 2009-2011 【カーライフの節約&快適ガイド】自分も家族も笑顔の自動車生活. All rights reserved