トラブル・故障対応 ≫ タイヤの偏磨耗

タイヤの偏磨耗とは

タイヤは普通、内外均等に すり減るものですが、内側とか外側とか片側に磨耗が偏っている場合には注意が必要です。

タイヤのすり減りに偏りなどを見つけたら、まずは空気圧をチェックしましょう。

空気圧はガソリンスタンドでチェックしてもらえます。

空気圧が低いとタイヤの外側が減りやすく、逆に高いとタイヤの真ん中が減りやすくなるようです。

タイヤの空気は少しづつ抜けていくこともあるので、たまにスタンドでチェックしてもらうといいでしょう。月1くらいが目安でしょうか。

空気圧が正常値なら、タイヤの偏磨耗の原因は他にあります。 その場合は、専門家に相談しましょう。

アライメント(タイヤの取り付け角度)が狂っていたり、足回りが歪んでいるせいかもしれないです。(ぶつけたり、縁石に乗り上げたりなど、心当たりないですか?)

運転席側の前タイヤが磨耗しやすい

タイヤの磨耗といえば、FF車は前タイヤが、FR車なら後タイヤが比較的磨耗が早いです。

ドライバー一人で乗る事が多いFF車だと、運転席側の前タイヤが一番磨耗します。 またスライドドアが片側にだけあるタイプのクルマも、重量差により左右で磨耗しやすさが違います。

そのため、4つのタイヤの位置をローテーションさせることで、磨耗を均等に保ち、長持ちさせるという方法もあります。

特に冬にスタッドレスタイヤを使う積雪地域では、タイヤ交換のときにローテーションを考えたいですね。

タイヤ


このページの先頭に戻る

ピックアップ!こんな話題も

消耗品・部品(パーツ)の交換時期は?|交換の目安
それぞれのパーツ(部品)や消耗品には、それぞれの寿命や交換時期があります。そんな交換時期の目安について解説。これで車検や点検で交換を勧められても、「それってホントに必要?」と迷わなくて済むかも。.....

愛車買取り査定の新常識|ネットで簡単・無料!比べて選ぶ愛車査定
下取りも買取りも時代遅れ。中古車買取りは競争の時代。たった一つのお店の言い値で決めるのはもったいないです。ネットがカンタンにした、比べて選ぶ買取査定が、愛車の本当の価値を引き出します。.....

気づかれない自動車ローンのムダ|マイカーローンを賢く選ぶ
自動車ローン、販売店のローンはカンタンですが、ホントにそれでいい?マイカーローンも競争の時代。そして厳しい審査ほど低金利が期待できます。あなたの信用はもっと高いかも。挑戦しないであきらめるのはもったいない。審査落ちでも失うものは時間だけ。.....

トラブル・故障で慌てないために
自動車のトラブルや故障、あっては欲しくないけど、もしあったときも慌てたり失敗しないための大事なポイント。落ち着く事が大事ですが、対処を知らなければ、落ち着くことも難しいです。何も分からない方の場合から、中級者以上の方にも便利な情報も。.....

ハンドルを切らないのに真直ぐ進んでないかも
自動車はハンドルを切らなければ真直ぐ進むようにできてます。でも、「何もしなくても徐々に左に寄ってるような・・・これって大丈夫?」。直進にハンドル操作で調整を要する場合、ボディの歪みや足廻りのバランスなどの問題のほか、実は道路にも秘密が・・・。.....

Copyright © 2009-2011 【カーライフの節約&快適ガイド】自分も家族も笑顔の自動車生活. All rights reserved