オマケ知識・話のネタ ≫ 雪国の憂鬱

車の雪下ろし

大雪が降った朝の仕事の一つに、車の雪下ろしがあります。

雪の中にクルマが埋もれて見えることも。 そんなときは雪寄せも含めて1時間以上の作業になることも。。。

タイヤ回りの氷塊

タイヤの周りに濡れた雪がくっついて、それが凍ってやっかいな塊になることも。

最悪の場合、ハンドルが切れないほどの邪魔者にまで育ちます。 つきはじめは、やわらかいので、マメに落とす事が大事です。(でも、けっこう面倒で、忘れがち・・・)

氷がタイヤにあたるくらいになると、燃費も悪そうですし、タイヤの減りが加速することも。 かたく凍っててなかなかとれません。

建物の屋根の雪に注意

雪がある程度積もったあとの、小春日和は要注意です。

屋根から雪が落ちてきます。 何気に屋根下にクルマを置いておくと、雪崩れのように襲ってくる雪にクルマがダメージを受けることも。

私自身、屋根からの雪のせいで、サイドミラーが根元からもげたこともあります。 屋根の雪は恐るべしです。

除雪車の後はノロノロ運転

雪が積もると出動する除雪車。 除雪車の後につくと、ノロノロ運転で大変です。

しかも、除雪車が通ったあとは、路面がツルツルになることも。 運転には注意が必要です。

道路の境目が分からないくらい白い道路

「路面の雪」&「道路脇の雪の壁」で雪の白一色になった道路は、たまに道路の脇の境目が分からなくなることも。

特に、天気がいいと、さらに眩しくて目を開けるのも大変に。 サングラスをかけると、道路のますます境目が分かりにくくなったり。 白い道路も要注意です。

冬になると狭くなる道路

雪の多い冬は、除雪した雪が道路脇に山になるため、道路が狭くなります。 普通の2車線道路が、すれ違うのも大変なくらい狭くなることも。

さらに雪のために、日によって路面のコンディションが変わることも。 凸凹になったり、つるつるになったり、べしゃべしゃになったり、・・・とにかく冬は走りにくくなるのでした。

雪下ろし
タイヤ回りの氷塊
タイヤと氷塊
屋根からの落雪
除雪車
雪道
雪道


このページの先頭に戻る

ピックアップ!こんな話題も

クルマの値引きガイド|失敗しない交渉の要点
自動車の値引き交渉。まずは準備が大事。大きな買い物だから、カンタンに妥協するのはもったいないです。交渉が苦手でも、初めてでも、意外と上手くいく方法もあります。時期やタイミングも大事ですよ。.....

意外にある!自動車の補助金・減税|気づかないとソン
補助金・減税といえばエコカー補助金(2010年9月終了)やエコカー減税が有名ですが、実は自動車関連の減税や補助金ってほかにもいろいろ。自分や車が利用できる補助金や減税を見逃さないで。.....

タイヤが偏った磨耗をしてるけど大丈夫?
タイヤの磨耗、なぜか特定のタイヤの特定の部分が磨耗しやすい。どうして?大丈夫?その疑問にお答。偏磨耗は調整や修理が必要なことをあらわしてるのかも。.....

ヘッドライトが暗い|もっと見やすく明るくする方法
ハロゲンランプのヘッドライト、暗くて見えにくく感じませんか。高効率ランプに代えたり、カバーを磨くことで改善できるかも。あるいは、いっそのこと話題のHIDバルブキットを利用してHIDにアップグレードするという方法も。視認性が高まれば夜のドライブはもっと楽に楽しくなります。.....

意外に簡単!タイヤ交換|初めても・60歳でも
ホイールつきのタイヤ交換なら意外に簡単。タイヤを持ち上げられたら、きっとできるはず。ナット締めの量が不安かもしれないですが、シッカリ締めればOK。締めすぎは逆に破損の原因に。.....

Copyright © 2009-2011 【カーライフの節約&快適ガイド】自分も家族も笑顔の自動車生活. All rights reserved