オマケ知識・話のネタ ≫ 雪国の憂鬱

車の雪下ろし

大雪が降った朝の仕事の一つに、車の雪下ろしがあります。

雪の中にクルマが埋もれて見えることも。 そんなときは雪寄せも含めて1時間以上の作業になることも。。。

タイヤ回りの氷塊

タイヤの周りに濡れた雪がくっついて、それが凍ってやっかいな塊になることも。

最悪の場合、ハンドルが切れないほどの邪魔者にまで育ちます。 つきはじめは、やわらかいので、マメに落とす事が大事です。(でも、けっこう面倒で、忘れがち・・・)

氷がタイヤにあたるくらいになると、燃費も悪そうですし、タイヤの減りが加速することも。 かたく凍っててなかなかとれません。

建物の屋根の雪に注意

雪がある程度積もったあとの、小春日和は要注意です。

屋根から雪が落ちてきます。 何気に屋根下にクルマを置いておくと、雪崩れのように襲ってくる雪にクルマがダメージを受けることも。

私自身、屋根からの雪のせいで、サイドミラーが根元からもげたこともあります。 屋根の雪は恐るべしです。

除雪車の後はノロノロ運転

雪が積もると出動する除雪車。 除雪車の後につくと、ノロノロ運転で大変です。

しかも、除雪車が通ったあとは、路面がツルツルになることも。 運転には注意が必要です。

道路の境目が分からないくらい白い道路

「路面の雪」&「道路脇の雪の壁」で雪の白一色になった道路は、たまに道路の脇の境目が分からなくなることも。

特に、天気がいいと、さらに眩しくて目を開けるのも大変に。 サングラスをかけると、道路のますます境目が分かりにくくなったり。 白い道路も要注意です。

冬になると狭くなる道路

雪の多い冬は、除雪した雪が道路脇に山になるため、道路が狭くなります。 普通の2車線道路が、すれ違うのも大変なくらい狭くなることも。

さらに雪のために、日によって路面のコンディションが変わることも。 凸凹になったり、つるつるになったり、べしゃべしゃになったり、・・・とにかく冬は走りにくくなるのでした。

雪下ろし
タイヤ回りの氷塊
タイヤと氷塊
屋根からの落雪
除雪車
雪道
雪道


このページの先頭に戻る

ピックアップ!こんな話題も

自動車保険も競争の時代|らくらく見積比較が今の常識
自動車保険の常識は昔と違います。ダイレクト保険や通販型保険の登場で、自動車保険も本格的に競争の時代。比べないのは損です。ネットが保険の比較をビックリするほどカンタンにしたおかげで、知ってる人だけが得してます。.....

前の車からの飛び石でフロントガラスにキズ|どうしたらいい?
自動車の走行中、前のクルマが巻き上げた小石が飛んできて、フロントガラスに当ることがあります。そしてその飛び石によってできたキズはどうすればいい?前の車に責任はとってもらえる?車両保険は?修理できる?そんな疑問へのコタエです。.....

燃費が悪くなった|原因は?燃費を良くする方法
「リッター10kmにとどかくなった・・・」自動車の燃費、悪くなったと気づたときにチェックしたいことがあります。「短距離・街乗りが多かった」「大人数で乗った」「荷物をたくさん運んだ」など利用状況によっても違いますが、2~3km落ちたら要チェック。.....

法定日常点検|やらないといけない?何をするの?
法律により自動車の使用者は日常点検(法定日常点検)をすることになってます。でも、今の車は故障しにくいからか、多くの人がその存在さえ忘れてる日常点検。意外と簡単で大事なことが分かる日常点検のことです。.....

タイヤの寿命・交換時期とは?
タイヤの交換時は、破損したとき、磨耗が規定を超えたとき、経年劣化(ヒビ割れ)などが目安になります。しっかりチェックして換え時を見逃さず、安全なドライブを。.....

Copyright © 2009-2011 【カーライフの節約&快適ガイド】自分も家族も笑顔の自動車生活. All rights reserved