オマケ知識・話のネタ ≫ 雪国の憂鬱

車の雪下ろし

大雪が降った朝の仕事の一つに、車の雪下ろしがあります。

雪の中にクルマが埋もれて見えることも。 そんなときは雪寄せも含めて1時間以上の作業になることも。。。

タイヤ回りの氷塊

タイヤの周りに濡れた雪がくっついて、それが凍ってやっかいな塊になることも。

最悪の場合、ハンドルが切れないほどの邪魔者にまで育ちます。 つきはじめは、やわらかいので、マメに落とす事が大事です。(でも、けっこう面倒で、忘れがち・・・)

氷がタイヤにあたるくらいになると、燃費も悪そうですし、タイヤの減りが加速することも。 かたく凍っててなかなかとれません。

建物の屋根の雪に注意

雪がある程度積もったあとの、小春日和は要注意です。

屋根から雪が落ちてきます。 何気に屋根下にクルマを置いておくと、雪崩れのように襲ってくる雪にクルマがダメージを受けることも。

私自身、屋根からの雪のせいで、サイドミラーが根元からもげたこともあります。 屋根の雪は恐るべしです。

除雪車の後はノロノロ運転

雪が積もると出動する除雪車。 除雪車の後につくと、ノロノロ運転で大変です。

しかも、除雪車が通ったあとは、路面がツルツルになることも。 運転には注意が必要です。

道路の境目が分からないくらい白い道路

「路面の雪」&「道路脇の雪の壁」で雪の白一色になった道路は、たまに道路の脇の境目が分からなくなることも。

特に、天気がいいと、さらに眩しくて目を開けるのも大変に。 サングラスをかけると、道路のますます境目が分かりにくくなったり。 白い道路も要注意です。

冬になると狭くなる道路

雪の多い冬は、除雪した雪が道路脇に山になるため、道路が狭くなります。 普通の2車線道路が、すれ違うのも大変なくらい狭くなることも。

さらに雪のために、日によって路面のコンディションが変わることも。 凸凹になったり、つるつるになったり、べしゃべしゃになったり、・・・とにかく冬は走りにくくなるのでした。

雪下ろし
タイヤ回りの氷塊
タイヤと氷塊
屋根からの落雪
除雪車
雪道
雪道


このページの先頭に戻る

ピックアップ!こんな話題も

バッテリー上がり|応急処置とバッテリー交換の判断と方法
エンジンがかからない!まず疑うところは、バッテリー上がりやバッテリー不足。エアコンなど車内の電気需要の高まる夏や、寒い冬などはバッテリーが上がりやすいです。バッテリー上がりへの対処や交換時期の判断、そして方法について解説。.....

ウインカーの点滅が妙に速い|原因と対策
ウインカーのカチカチ点滅が妙に速くなったとき、それはウインカーのどれかの電球が切れている証拠です。電球のチェックをしましょう。逆に遅いときにはバッテリーが弱っていることも考えられます。.....

バッテリー交換を自分で|写真で解説
バッテリー交換はやってみると意外に簡単。しかも自分ですれば、比較的発生しやすいバッテリーのトラブルにも強くなれますし、自分のクルマがもっと好きになれます。おまけに節約や性能重視など、バッテリー選びの自由度も広がります。.....

HIDで夜のドライブをもっと快適に|HIDバルブキットで
HIDのヘッドライトへの交換で、視認性がアップし、「もうハロゲンランプには戻れない」と喜ばれてます。取り付けの簡単さと、品質・価格で人気のHIDバルブキットがあります。あきらめかけてたクルマでもHIDが装着できたと喜ばれてます。.....

クルマ選び|新車vs中古車vs新古車
新車購入だけがクルマ購入ではないです。予算を抑えて、もっと上のランクのクルマが買える中古車購入。運も必要だけど、とにかくオトクな新古車購入。狙う車種や予算でベストな選択が決まります。.....

Copyright © 2009-2011 【カーライフの節約&快適ガイド】自分も家族も笑顔の自動車生活. All rights reserved